Duff McKagan




Duff McKagan
BELIEVE IN ME
1993.10.06
GEFFEN/MCA VICTOR
<MVCG-128>
2009.11.11
GEFFEN/UNIVERSAL MUSIC
<UICY-94342> ※ 期間限定盤

【収録曲】

  1. BELIEVE IN ME
  2. I LOVE YOU
  3. MAN IN THE MEDOW
  4. (F@*KED UP) BEYOND BELIFE
  5. COULD IT BE U
  6. JUST NOT THERE
  7. PUNK ROCK SONG
  8. THE MAJORITY
  9. 10 YEARS
  10. SWAMP SONG
  11. TROUBLE
  12. F@*K YOU
  13. LONELY TONITE
  14. BAMBI ※
  15. CRACKED ACTOR ※
※ 期間限定盤のみ収録

【MEMBER】

  • DUFF McKAGAN
    Bass : 1-13, Vocal : 1-7, 9-10, 13, Guitar : 1-8, 10-12, Drums : 1-3, 5-11, 13, Horns : 4, Percussion : 8, Piano : 13, Chorus : 11-12
  • LENNY KRAVITZ
    Vocal : 8
  • SEBASTIAN BACH
    Vocal, Chorus : 11
  • DOC
    Vocal : 12
  • SLASH
    Guitar : 1, 6
  • WEST ARKEEN
    Guitar : 3, 10, 12
  • JEFF BECK
    Guitar : 4, 10
  • GILBY CLARKE
    Guitar : 9
  • SNAKE
    Guitar : 11, 13
  • MATT SORUM
    Drums : 4
  • ROB AFFUSO
    Drums : 12
  • TED ANDREADIS
    Organ : 3-4, Clavinet : 3
  • DIZZY REED
    Piano : 5, 12, Farfisa : 5, Chorus : 11
  • SUICIDE HORNS
    Horns : 13
  • BOBBIE BROWN-LANE
    Chorus : 1
  • LONDON MCDANIEL
    Chorus : 2, Percussion : 8
  • A&M CHOIR
    Chorus : 8
  • JOIE MASTROKALOS
    Chorus : 10, 12
  • SLAM
    Chorus : 11
  • BILLY NASTY
    Chorus : 11

 GUNS N' ROSESのアルバム『USE YOU ILLUSION』のレコーディングや、ツアーの合間を縫って制作された1stソロアルバム。GUNS N' ROSESのメンバーを始めとする参加ゲストメンバーの多さには、ダフの交流の深さを覗う事ができる。アルバム全体のサウンドとしては、パンク色が大変強く、ダフの音楽のルーツが大きく表れている。




Duff McKagan
believe in me
1994.01.21
GEFFEN/MCA VICTOR
<MVCG-13013> ※現在廃盤

【収録曲】

  1. BELIEVE IN ME
  2. BAMBI
  3. CRACKED ACTOR

 1stソロアルバムからのシングルカット。タイトル曲の他、アルバム未収録のプリンス、デビッド・ボウイのカヴァー曲がそれぞれ収録。




Duff McKagan
Beautiful Disease
1998
GEFFEN ※発売中止

【収録曲】

  1. Seattle Head
  2. Who's to Blame
  3. Superman
  4. Song for Beverly
  5. Put You Back
  6. Shinin' Down
  7. Missing You
  8. Hope
  9. Holiday
  10. Then and Now
  11. Rain
  12. Beautiful Disease
  13. Mezz

 1998年に完成し、日本でも1999年初頭に発売が予定されていた2ndソロアルバム。だが、当時所属していたGEFFENレーベルの買収問題の影響により、リリースを目前としながら、結局発売中止となってしまった。
 しかしながら、完成度が非常に高く、お蔵入りとなってしまったのが惜しい1枚。リリース前のプロモ盤などが一部では出回っており、運が良ければ、国内でもコレクターCDなどを扱うCDショップで見つける事ができる。




Duff McKagan
How To Be A Man

2015.05.12

【収録曲】

  1. How to Be a Man
  2. Punker
  3. Kill the Internet

 書籍『How To Be A Man (And Other Illusions)』に合わせ発表された、ソロ名義では約22年ぶりとなる新曲。 Izzy Stradlin(Guitar)、Alice In ChainsのJerry Cantrell(Guitar)、Stone SourのRoy Mayorga(Drums)らが参加。




NEUROTIC OUTSIDERS
NEUROTIC OUTSIDERS
1996.08.26
WEA JAPAN <WPCR-798> ※現在廃盤

【収録曲】

  1. Nasty Ho
  2. Always Wrong
  3. Angetina
  4. Good News
  5. Better Way
  6. Feelings Are Good
  7. Revolution
  8. Jerk
  9. Union
  10. Janie Jones
  11. Story Of My Life
  12. Six Feet Under

【MEMBER】

  • STEVE JONES
    Guitar, Vocal
  • DUFF McKAGAN
    Guitar, Vocal
  • MATT SORUM
    Drums, Vocal
  • JOHN TAYLOR
    Bass, Vocal
  • JERRY HARRISON
    Piano, Organ

 NEUROTIC OUTSIDERSは、元SEX PISTOLSのスティーブ・ジョーンズと、DURAN DURANのジョン・テイラー、そしてGUNS N' ROSESのメンバーであったマット・ソーラムらと共に結成したバンド。LAなど中心にライブ活動を展開する中で、ジェリー・ハリソンをプロデューサーとして迎え制作された。
 日本盤は現在廃盤の為、輸入CDを取り扱うショップにて海外盤が入手可。




NEUROTIC OUTSIDERS
Angelina EP
1997.01.25
WEA JAPAN <WPCR-958> ※現在廃盤

【収録曲】

  1. Angelina
  2. Seattle Head
  3. Spanish Ballroom
  4. Planet Earth
  5. Jerk (clean version)

 来日公演の記念盤的な意味合いとして、日本のみでリリースされたミニアルバム。ダフがボーカルをとる2曲目など、アルバム未収録のナンバーが3曲収録。
 ちなみに予定されていた来日公演は、中止となってしまった。その理由に関しては、2001年に出版されたBLOOD BROS. INC.の単行本、『独立宣言』におけるスティーブ・ジョーンズのインタビューで知る事ができる。




10 MINUTE WARNING
10 MINUTE WARNING

1998.05.05
SUB POP <SPCD-423>

【収録曲】

  1. Swollen Rage
  2. Buried
  3. Face First
  4. Mezz
  5. Disconnected
  6. Erthe
  7. No More Time
  8. Is This The Way?
  9. Pictures

【MEMBER】

  • CHRISOPHER BLUE
    Vocal
  • PAUL SOLGER DANA
    Guitar
  • DUFF McKAGAN
    Guitar
  • DAVID GARRIGUES
    Bass
  • GREG GILMORE
    Drums

 10 MINUTE WARNINGは、ダフがGUNS N' ROSES結成前のシアトル時代に在籍していたパンク・バンド。1997年一時的に再結成されて、翌年このアルバムがリリースされた。
 日本盤は未発売の為、輸入CDを取り扱うショップにて入手可。




WALKING PAPERS
WALKING PAPERS

2013.08.06
Loud & Proud <LNPD-44>
Special Edition  通常盤

【収録曲】

  1. Already Dead
  2. The Whole World's Watching
  3. Your Secret's Safe With Me
  4. Red Envelopes
  5. Leave Me In The Dark
  6. The Butcher
  7. Two Tickets And A Room
  8. I'll Stick Around
  9. Capital T
  10. A Place Like This
  11. Independence Day
  12. Already Dead (Live) *
  13. Two Tickets And A Room (Live) *
  14. Leave Me In The Dark (Live) *
  15. The Whole World's Watching (Live) *

    * Special Edition盤のみ収録

【MEMBER】

  • Jeff Angell
    Vocal, Guitar, Piano
  • Barrett Martin
    Drums, Percussion
  • Duff McKagan
    Bass
  • Benjamin Anderson
    Keyboards

  • Mike McCready
    Guitar : 2, 8, 15

 『Walking Papers』は元Screaming Treesのドラマー、Barrett Martinが、同郷シアトルのミュージシャン、Jeff Angellと結成したバンド。 Duffがベースにて全面参加。




Levee Walkers
Freedom Song
(featuring Jaz Coleman)

2016.04.22
Hockey Talkter Records

【収録曲】

  1. Freedom Song
  2. Tears for the West

【MEMBER】

  • Mike McCready
    Guitar
  • Duff McKagan
    Bass, Acoustic Guitar
  • Barrett Martin
    Drums, Percussion

  • Jaz Coleman
    Vocals, Synthesizer

 Pearl JamのMike McCready、Screaming TreesのBarrett Martinとの新プロジェクト・バンド「Levee Walkers」。デビュー・シングルとして、Killing JokeのJaz Colemanをボーカルに迎えた2曲を、Mike McCreadyのレーベルHockeyTalkter RecordsよりLPと配信にてリリース。




Levee Walkers
El Viento / Alma
(feat. Raquel Sofia)

2016.11.18
Hockey Talkter Records

【収録曲】

  1. El Viento
  2. Alma

【MEMBER】

  • Mike McCready
    Guitar
  • Duff McKagan
    Bass
  • Barrett Martin
    Drums, Percussion

  • Raquel Sofia
    Vocals

 プエルトリコのシンガー、Raquel Sofiaを迎えたLevee Walkersのセカンド・シングル。




OMNIBUS
CHROME HEARTS
MAGAZINE vol.5

2004.08.05
WORLD PHOTO PRESS
ISBN4-8465-2477-9

【収録曲】

  1. Beautiful Disease

 クロムハーツのオフィシャルマガジン5号。付録のCDにお蔵入りとなった2ndアルバム『Beautiful Disease』よりタイトル曲が収録。同CDにはRAY McVEIGHが在籍したSTEVE JONESのバンド「The Professionals」の音源も収録されている。




OMNIBUS
CHROME HEARTS
MAGAZINE vol.6

2005.09.30
WORLD PHOTO PRESS
ISBN4-8465-2559-7

【収録曲】

  • Put You Back

 クロムハーツのオフィシャルマガジン6号。5号に引き続き『Beautiful Disease』より1曲が収録。また、本誌には2004年11月にクロムハーツショップのオープンイベントとして行われたVRのライブ写真等が掲載されている。




OMNIBUS
CHROME HEARTS
MAGAZINE vol.7

2007.06.30
WORLD PHOTO PRESS
ISBN978-4-8465-2620-7

【収録曲】

  • Then and Now

 クロムハーツのオフィシャルマガジン7号。




DVD
BEHIND THE PLAYER
DUFF McKAGAN

2009.05.25
ATOS INTERNATIONAL <ATDV-181>

【収録内容】

  • 秘蔵映像・エピソードで語るバイオグラフィー
  • 使用機材紹介&サウンド・メイキング
  • VELVET REVOLVER "Slither"
    • 制作秘話&ベース・パート解説
    • スタジオ・ライヴ・パフォーマンス
  • VELVET REVOLVER "Set Me Free"
    • 制作秘話&ベース・パート解説
    • スタジオ・ライヴ・パフォーマンス
  • 特典映像
    • GUNS N' ROSESの秘蔵ライヴ映像
    • フォト・ギャラリー

 ダフ自らが解説を行う教則DVD。「Slither」「Set Me Free」のベース奏法がメインであるが、自らが語るバイオグラフィーや機材紹介なども収録されている。




BOOK
It's So Easy: and other lies

洋書  2011.10.04
邦訳版 2017.03.24
DU BOOKS
ISBN978-4-907583-47-7
A5並製/560ページ

【収録内容】

  • プロローグ
  • Part.1 天国への扉
  • Part.2 ストリートの "銃と薔薇"
  • Part.3 一触即発
  • Part.4 闇に沈む
  • Part.5 生きていく覚悟
  • Part.6 希望への夜明け
  • Part.7 新たなる旅立ち
  • Part.8 思い出は果てしなく
  • 付録1 執筆を終えて~邦訳版特別インタビュー
  • 付録2 活動年表&主要参加作

 ダフの半生が語られた自伝本。




BOOK
HOW TO BE A MAN
(and other illusions)

2015.05.12
Da Capo Press
306頁(洋書のみ)

 『Seattle Weekly』誌で連載していたコラムを書籍化。